Kokoro☆Photo

--記録「写真」より、記憶「写心」

/京都観光の想い出「記憶写心」お撮りします。
/公式サイト/http://kokoro-photo.jp/



/Photographer Profile
///
/Comments
  • 正道。。。(京都/麺場 田所商店 - 伏見桃山店)
    探偵GOD 橋本 (12/07)
  • Merry Christmas 。。。 (京都府立植物園 - 観覧温室夜間開園&ポインセチア展)
    華元 (12/30)
  • Merry Christmas 。。。 (京都府立植物園 - 観覧温室夜間開園&ポインセチア展)
    kenji (12/28)
  • 流れを感じる Part2 。。。 (京都タカシマヤ・ダイニングガーデン京回廊 - 糖朝)
    華元 (01/23)
  • 流れを感じる Part2 。。。 (京都タカシマヤ・ダイニングガーデン京回廊 - 糖朝)
    くっきー (01/19)
  • 孤独道 part3 。。。 (大谷本廟)
    華元 (01/27)
  • 孤独道 part3 。。。 (大谷本廟)
    yuka (01/26)
  • 新たな年。。。 (京都ブライトンホテル - ラウンジ クー・オ・ミディ)
    華元 (01/14)
  • 新たな年。。。 (京都ブライトンホテル - ラウンジ クー・オ・ミディ)
    dokidoki (01/09)
  • On your mark。。。 (京都 祇園祭)
    華元 (07/24)
/Categories
/Archives
/Favorite Sites

/[■写真関連 ○京都関連 ▲音楽関連 ☆その他]
/Search This Site
/Others




北白川フレンチレストラン リーボン。。。(京都/北白川)
JUGEMテーマ:京都ランチ

R0017179
今日お邪魔したのはフレンチのお店、「北白川フレンチレストラン リーボン」さん☆
http://www.reabon.co.jp/

ロケーションが素晴らしい!
川沿いに面した大きな窓からは今の季節なら木々の緑、
そして春には桜の花を愛でながら食事を楽しむことが出来ます (^^)


R0017185
お店の名前である「リーボン」とは、
安くて(リーズナブル:reasonable / 英語)+美味しい(ボン:bon / 仏語)から☆


R0017193
その名の通り、ランチのセットメニューは1,300円から楽しむことが出来ます。


R0017194

R0017198

R0017204

R0017209

R0017212
京都の風物詩の「祇園祭」が始まり、飾り立ても♪


R0017214

R0017215
::: 京都市左京区北白川西瀬ノ内町7 「北白川 フレンチレストラン リーボン」 :::

リーボンさんはこのお店以外にも、近くの「リーボンはなれ」、「一膳飯屋 りぃぼん」とお店があります。
・「リーボンはなれ」 → http://www.reabon.co.jp/hanare_shop.html
・「一膳飯屋 りぃぼん」 → http://www.reabon.co.jp/ichizen_shop.html

「リーボンはなれ」の方は、お家で楽しめるようにお持ち帰りの出来る和洋惣菜の店です。
40種類近く用意されているので、どれにするのか迷ってしまいます♪
意外と知られていませんが、ランチタイムには自慢の「カレーうどん」が食べられるんですよ!

そして、僕はここの持ち帰りお弁当が大好きです☆
http://www.reabon.co.jp/bento.html
フレンチの手法をベースとしながら、洋食の美味しいおかずを堪能できます (*^^)v


「一膳飯屋 りぃぼん」の方は、上賀茂神社のスグ近く☆
築100年以上の町屋の廃材を利用して作られた落ち着いた空間が広がっています。
こちらの自慢は、お客様の数だけ都度それぞれ一人用のお釜で炊く無農薬の近江米のご飯♪

「リーボンはなれ」と「一膳飯屋 りぃぼん」は、フレンチというより洋食という感じですね (^.^)
ごちそう様でした!


 
0
    Posted by Hiro
    京都 - フレンチ・イタリアン / comments(0) / trackbacks(0) /
    サルティンバンコ [SALTINBANCO]。。。(京都/烏丸御池)
    JUGEMテーマ:京都ランチ

    R0016310
    覆面調査員がレストランを厳しく評価をして、星☆をつけるという『ミシュランガイド関西2014』。
    michelinguide.gnavi.co.jp/areatop/kyoto/restaurant/

    星☆の評価とは別に、今年から新たに加わった「ビブグルマン」セレクション。
    これは、5,000円以下でコースやアラカルトなど(店のスタイルによる)の食事ができる、
    コストパフォーマンスの高い、おすすめのレストランのことを言います。

    今日はその "イタリアン" のカテゴリーに見事選ばれた、『サルティンバンコ [SALTINBANCO]』さんをご紹介☆
    http://saltinbanco.jp


    R0016315
    店内はシックでありながらも、暖かい雰囲気に包まれたお洒落な空間です♪


    R0016307
    「Bランチ(3,200円)」を頂きました。


    R0016320
    『9種類の野菜を使った前菜の盛り合わせ』
    地元京都を中心とした新鮮な野菜が少しずつ楽しめます☆


    R0016322
    『本日のパスタ』
    ニョッキ(?)だったと思います☆
    もちっとした独特の食感がたまりません♪


    R0016331
    メインにはお魚と、お肉と好きな方を選ぶことが出来ます♪
    お魚料理『敦賀産スズキのカッチェッコ(ブイヤベース仕立て)』をチョイス (^^)


    R0016335
    デザートも丁寧に作られていて、とても美味☆


    R0016338
    R0016345
    R0016346
    ::: 京都市中京区押小路通両替町西入ル金吹町460 ベルメゾン1F 「サルティンバンコ(SALTINBANCO)」 :::

    “素材が喜ぶ料理”をモットーにイタリア料理の枠を超えて、
    地元京都の野菜や他の素材にもこだわっておられる澤田シェフ☆

    「ビブグルマン」に選ばれるだけにコストパフォーマンスが素晴らしいのは言うまでもなく、
    素材そのものの味を生かした優しい味付けが胃袋にとても心地よいです (^^♪

    ごちそうさまでした!


     
    0
      Posted by Hiro
      京都 - フレンチ・イタリアン / comments(0) / trackbacks(0) /
      kiln(キルン)。。。京都/木屋町
      R0015734
      今日は僕の中で大ヒットなお店をご紹介したいと思います☆


      R0015737
      お店の名前は、「kiln(キルン)」さん♪
      http://kilnrestaurant.jp/


      R0015738
      喉を潤しておられる女性の方が、kilnのシェフでありディレクターの船越雅代さん(^^)
      ニューヨークやパリ、船上での厨房やバリ島の老舗リゾートホテルの料理長の経験をお持ちなのです☆


      R0015735
      kilnという名は、英語の「窯」という意味で、語源はラテン語の 「台所」
      その名の通り、オープンキッチンのお店の中は解放感にあふれ、
      大きな窯が添えられ、厳選された京都の素材をクリエイティブに調理されています(^^♪


      R0015741
      このパンは別の女性スタッフによる丹精込めて窯で作られた一品☆
      お休みの日も返上して窯の状態を確認しにお店に来られるほどの情熱家なんだそうです、スバラシイ!(^^)!


      R0015744
      こんな大胆なシーザーサラダは初めて!
      シャキッと鮮度も抜群でボリューミー☆


      R0015747
      ホワイトアスパラガスに、自家製で燻製されたスモークサーモン♪


      R0015754

      R0015757
      自慢の窯でじっくり調理された鴨肉の美味しいこと☆


      R0015761
      自家製の太目のもっちりしたパスタに、蛸のプチプチの食感が素敵です♪


      R0015774
      お水の入ったガラス容器にはレモングラス(おそらく!)が入れられ、とてもお洒落(^^)/


      R0015782
      店内は日が沈むにつれてムーディーないい雰囲気になります☆


      R0015776
      デザートもパティシエによる心のこもった作品に仕上がっています♪


      R0015783
      ::: 京都市下京区西木屋町四条下ル船頭町194 村上重ビル 2F 「kiln(キルン)」 :::

      フレンチとかイタリアンとか
      そういう枠組みを超えた
      どれも"クリエイティブ"な料理ばかり

      そのアーティスティックな見た目は
      単なる料理ではなく
      「作品」と呼ぶにふさわしいと思います(^^)

      スタッフの皆さんのホスピタリティも素晴らしいと思いました♪
      一人一人が自分の仕事に誇りと喜びを持って
      お仕事をされているのが伝わってくるから気持ちがいい☆

      心のこもらない手先の『手段』ではなく
      心から喜んでいただこうという『おもてなし』の真心。。。

      同じサービス業に携わる自分にとっても
      とてもいい刺激になりました(*^^)v

      木屋町という京都の繁華街の中にありながら
      隠れ家のように落ち着いたお店の雰囲気は
      デートや大切な人と過ごすにはピッタリですね☆


       
      0
        Posted by Hiro
        京都 - フレンチ・イタリアン / comments(0) / trackbacks(0) /