Kokoro☆Photo

--記録「写真」より、記憶「写心」

/京都観光など色んな出張撮影いたします。
/公式サイト/http://kokoro-photo.jp/



/Photographer Profile
///
/Comments
  • 正道。。。(京都/麺場 田所商店 - 伏見桃山店)
    探偵GOD 橋本 (12/07)
  • Merry Christmas 。。。 (京都府立植物園 - 観覧温室夜間開園&ポインセチア展)
    華元 (12/30)
  • Merry Christmas 。。。 (京都府立植物園 - 観覧温室夜間開園&ポインセチア展)
    kenji (12/28)
  • 流れを感じる Part2 。。。 (京都タカシマヤ・ダイニングガーデン京回廊 - 糖朝)
    華元 (01/23)
  • 流れを感じる Part2 。。。 (京都タカシマヤ・ダイニングガーデン京回廊 - 糖朝)
    くっきー (01/19)
  • 孤独道 part3 。。。 (大谷本廟)
    華元 (01/27)
  • 孤独道 part3 。。。 (大谷本廟)
    yuka (01/26)
  • 新たな年。。。 (京都ブライトンホテル - ラウンジ クー・オ・ミディ)
    華元 (01/14)
  • 新たな年。。。 (京都ブライトンホテル - ラウンジ クー・オ・ミディ)
    dokidoki (01/09)
  • On your mark。。。 (京都 祇園祭)
    華元 (07/24)
/Categories
/Archives
/Favorite Sites

/[■写真関連 ○京都関連 ▲音楽関連 ☆その他]
/Search This Site
/Others
<< 京都SUVACO(スバコ)/はしたて | main | 「心」の有り様が、"今"の私の現れ。。。 >>




「善き心」をもって精一杯に生きる。。。(大口径単焦点レンズのポートレート)
JUGEMテーマ:単焦点

僕が勤めている会社の、「楽器」部門のポートレート写真を撮りました。

画質とボケ味にこだわって、レンズは大好きな「大口径単焦点レンズ(50mm/F1.4)」を選択。


5D3_6827



5D3_6814

人を被写体とする「ポートレート」において大切なこと。

それは、一枚一枚シャッターボタンを押す指先に、全身全霊ありったけの「善き心」をこめること。

被写体のその場に立ち現れる輝く「心」を、丁寧に撮ります。






5D3_6815

この宇宙には、「全てを善くしようとする働き」があります。

その「善き働き」に合わせて、私たち一人一人に与えられたかけがえのない「ツール」。

僕にとって、それはカメラであり、写真でした。






5D3_6808

その与えられた「ツール」を最大限活用して、この世に生まれた使命を果たす。

そのためには、常に「善い状態」であることが大切です。

「善い状態」とは、身体の健康はもちろん、心の健やかさを含めた包括的な意味。






5D3_6823

人間は太古の昔からこの「善い状態」を求めて、さまざまなアート・技・技術を育みながら、文化を築いてきました。

しかし昨今のニュースを見るとどうでしょう。

心に関して、とても「悪い状態」ではないでしょうか。

その上に、心を「善い状態」に育むための教育が出来る人もいなくなってしまいました。






5D3_6824

そしてまた、そこそこの出来のものを安く簡単に手に入れるという「大量生産・即消費」が主流になったことで、

相手を思いやり「真心」をこめてモノをつくる文化、

「社会のためになるならいい」と自らの犠牲を厭わない人、

マニュアルに頼らない臨機応変な対応も減ってしまいました。






5D3_6826

もしかしたら、現代人は数百年前の人たちよりも「心」貧しく生きているのかもしれません。






5D3_6835

確かに、経済発展の追求や効率化や、「大量生産・即消費」の構造により、

物質的にはとても豊かになりました。

でもそのためにどんどん広がった、どこへ行っても判で押したように、味も素っ気もない無味乾燥な世界。






5D3_6840

日本が世界に誇る美しい景色、食、あらゆる匠の職人技などは、

そんな「大量生産・即消費」の構造、経済発展の追求や効率化とは無縁の世界から生まれてきたモノばかりです。






5D3_6822

このままどんどん「心」が乾いて、「悪い状態」の日本になってしまわぬよう、

目先の「自利」とそのための効率化ではなく、

「善き心」を心がけ、宇宙の「善き働き」に合わせて精一杯に生きる事が

私たち人間に与えられた使命なのかもしれません。



今日もすべての輝く「心」が育まれますように。。。


 

----京都府内の教育・医療機関などの公共機関が主催されるイベント等のボランティア撮影や、
----学校などの写真部や写真学科などへ、ボランティアでの「写心」活動・指導を通して、
----現代人が失いつつある「真心」を取り戻し、「"こころ"一杯の街、京都」を目指すための、
----『心育(ココイク)』写心ボランティア活動をしています☆

----また、京都での観光同行スナップ写真・ロケーション・イベント・ホームページ用写真、
----ご家族・恋人などとの大切なお写真、その他様々な出張撮影を承っております☆
----撮影モットーは、記録「写真」より、記憶「写心」

----詳細はコチラを! → http://kirari-photo.jp/
 

 
0
    Posted by Hiro
    人物 / comments(0) / trackbacks(0) /
    COMMENT









    Trackback URL
    http://kirari-jp.jugem.jp/trackback/1075
    TRACKBACK